雑談・余談                         

日々の思うことを徒然なるままに書いてます

RSS     Archives
 

やっぱりバカ

 
民進党の小西さん



脳みそは小学生並み

おしまい

スポンサーサイト
 

あるもの探し

 
「地元の人は地元の良いところを知らない」
と、よく聞きます

しかし
「地元の人は地元の悪いところを知らない」
とは聞かない

地元のことを知っていそうで
知らないということか?

以下、どこかで読んだかすかな記憶
(ネットか立ち読みか忘れたけど)
地元の人が「土の人」で移住者が「風の人」
「風の人」が「土の人」にいろいろ質問して
その「気づき」を「土の人」に教える
その「気づき」が地元を変えるきっかけになると
言うていたような…

よく覚えてませんが
「風の人」が「風の人」に言うても地元は変わりません
無意味です


七尾検定とかで
長谷川等伯がどうのこうの
能登島大橋は何メートルか
とかを勉強するより
もっと大切なことがあるような気がしてならないんだな


この記事、読んで思いました
P1110674.jpg



「ないものねだり」でなく
「あるもの探し」の七尾版「はとバス」
そして地元のことに「気づく」
それも有りやな


おしまい
 

次回予告

 
evangelion10-jikai-yokoku.png

29日の日曜日
久々の家でひとりの日
昼飲みひとり七輪します


snap00030.png
 

その人としかできない話

 
その人としかできない話

矛盾してないと思てます

先日のブログの
「楽しく飲む」と「嫌われても結構」
某君に「矛盾してねぇ?」と言われた

私は「飲み」のときは「野球」と「政治」の話は
しないようにしています

巨人ファンの人が巨人のことを鼓舞しても
巨人ファンになることはありません
その逆も然り
そんなとき「松井がいればなぁ」と言います

野党支持の人が与党のことを批判しても
野党を支持するようになりません
その逆も然り
「野党が強くならないと日本はダメ(これマジ)」と言います

「あいつ巨人ファンだから嫌い」とか
「あいつ某党支持だから嫌い」とか
そんなん有り得ません

一緒に飲みに行く人がどんな考えを持っていても
私には一切関係ありません
皆さんそれぞれ「その人としかできない話」があるんです

「その人としかできない話」で楽しく飲む
そこには個人の信条は関係ないのです

だから「矛盾していない」と思てます


「嫌い」というより「疲れる飲み会」



初対面で親睦を目的とした「飲み会」
司会の人が
「お酒を飲みつつ親睦を図りましょう」
私には無理
無理して話をする
そして疲れる
この歳になって疲れてまで飲みたいとは思いません
「その人」の「バックボーン」「人となり」
を知らないで無理して話をする
疲れます


おしまい
 

楽しく飲む

 
いい食事をすると
みんなが仲良くなるのは不思議なことである
P1110648.jpg

そやなぁ
「食事」を「飲み会」に置き換えるとよくわかる

「飲み会」というのは
「飲んで」「しゃべって」「食べて」「笑って」「飲んで」
楽しく飲むのが当たり前
だから「飲み会」で
「口論」「愚痴」「説教」は愚の骨頂なんだな
こんな「飲み」は
「酒飲みの品格」という「酒品」の無い飲みなんだな

「アイツ飲まなければいいヤツなんだけど」と聞くことがあるけど
これ、間違いやと思てます
それは、なぜか
「アイツ飲んだらいいヤツなんだけど」は聞いたことがないからです
飲んで人が変わるのはダメということなんです

そして
友人に対する「まだまだ飲むぞ的」なお酌と
目上に対する「どうぞお酒です的」なお酌は
全然違うし


吉幾三の「酒よ」の歌詞で
「ひとり酒 手酌酒 演歌を聞きながら
 ホロリ酒 そんな夜も たまにゃ なあいいさ」
とあるけど
そう、そんな夜はたまにならいいかも
↑そう、それはあくまで「外飲み」の場合
私は週の内6~7日は「ひとり酒」
「ひとり」やけど
寂しいとは思わないから「独り」ではないです

「ひとりで飲んでて楽しいんですか?」
・・・大きなお世話じゃ!

「外飲み」の「ひとり酒」でやってはいけないこと
それは
「ひとり言」
これは、想像しただけで不気味
それと
「やけ酒」
他のお客に迷惑や


以下、どこかのサイトのコピー
>「酒場の雰囲気は
  その店とそこに集まるみなさんが長い年月かけて
  作り上げてきた貴重なもの。
  その場にお邪魔させていただくといった気持ちで臨みましょう」

はい、反省しています
若気の至りでした
なぁ、Tさん


この記事の結論で
P1110649.jpg
ふーん、なるほどねぇ



とにかく
言動に注意し
今年も「飲み」を楽しみたいと思てます


おしまい



訪問者

プロフィール

Author:野次男



最新コメント



検索フォーム



ブロとも申請フォーム