雑談・余談                         

日々の思うことを徒然なるままに書いてます

RSS     Archives
 

人知れず黙々と

 
人知れず黙々と

「山の寺遊歩道」

杉落ち葉の遊歩道
P1110762.jpg

掃除して
P1110764.jpg

こうなりました
P1110772.jpg



皆さんは誰からも「きれいになった」と言われることはありません

だから

私が言うんです

「うん、きれいになった。お疲れ様」


おしまい
スポンサーサイト
 

やっぱりバカ

 
民進党の小西さん



脳みそは小学生並み

おしまい

 

どうでもいい話

 
どうでもいい話

韓国仁川、慰安婦像に続き「強制徴用労働者像」を設置へ
http://news.livedoor.com/article/detail/12623522/

まず「強制徴用」という言葉
ウィキペディアでは
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%B4%E7%94%A8

>徴用(ちょうよう)とは、戦争中などに、
 政府が国民や占領地住民を強制的に動員して、
 兵役を含まない一般業務につかせること。
とのこと

>強制的に動員
「徴用」には強制という意味が含まれているから
「強制徴用」という言葉は
「馬から落馬する」とか 「頭痛が痛い」のように
「重言」ということなんだな
わざわざ「強制」という言葉を使うということは
日本が「強制」=「無理矢理」と言いたいだけなんやろなぁ

けど
「戦時徴用」は仕方がないことやと思うんやけれども
今、韓国では「徴兵制」
70年ぐらい前の「戦時徴用」に文句言うより
現在の「徴兵制」に文句言う人、おらんの?
一人くらいおらんの? 一人くらい

>「強制徴用労働者像」が韓国・仁川に設置されることが分かった。
記事には写真が無かったので探してみた
kan1.jpg

まるでジャイアント馬場さん
mig.jpg


銅像ばかり建てて
何百年後かにイースター島のモアイ像のように
「その銅像に関しては諸説あるが、誰が何の目的で作ったのか
 その真実は誰にも分からない、未だ謎に包まれた部分が多い」
と言われるゾ!



おしまい

 

長谷川さんを支持応援します

 
長谷川さんを支持応援します

「東京新聞」ここでいうところの「中日新聞」
P1110675.jpg

>他メディアで起きたことであっても責任と反省を深く感じている。

私の新聞社の社員が
テレビで社の方針に反することを発言しました
「ごめんなさい」ということか

>事実に基づかない論評が含まれており到底同意できるものでもありません。

言論の自由とか言うているのメディアが
自分の意見と違うと到底同意できない?
腐りきっているなぁ、この新聞社

そして「事実に基づかない」?
↓このことか?
okinawa.png


不都合なことを言われて、取り乱しているん?

どこが事実に基づいていないかを述べ
どんな検証をしたかも述べてから
そして
謝罪すべきところがあったなら初めて
謝罪すべきじゃね?

ホント腐りきっているなぁ、この新聞社



同じ「長谷川」として「長谷川幸洋」さんを支持応援します
5ab83ec25e54b84c7f021c9bf1a6530b.jpg



しかし

こいつはダメ
20170107-00010004-abema-000-1-view.jpg

「長谷川」の恥さらしや!

おしまい

 

ウソをついているのはこの口か!

 
ニュース女子を社説で糾弾した朝日新聞に
ケント・ギルバート氏が公開討論要求
「逃げませんよね?」

http://www.buzznews.jp/?p=2105733


いや、朝日は逃げますよ

①逃げた先で悪口
 朝日「証拠が無いけど、皆言っている」
 ケントさん「公開討論しましょう」
②また逃げる、そして
 朝日「日本が悪いのは間違い無い。皆言っている」
 ケントさん「公開討論しましょう」
③またまた逃げる、そして
 朝日「紙面に書いてあることが全て。ウソでは無い」
 ケントさん「公開討論しましょう」
④そして①に戻る
 ケントさん「逃げ足、早くて速い」

>「責任わきまえよ」「見過ごせない問題」「開き直りというほかない」
 などと主張した朝日新聞

と言いつつ
朝日新聞の社説は文末で
「対立をあおり、人々の間に分断をもたらすことに放送を使う行いは、
 厳しく批判されなければならない」

と「責任転嫁」し「開き直ってます」




usowotuiterunoha.jpg



おしまい
 

あるもの探し

 
「地元の人は地元の良いところを知らない」
と、よく聞きます

しかし
「地元の人は地元の悪いところを知らない」
とは聞かない

地元のことを知っていそうで
知らないということか?

以下、どこかで読んだかすかな記憶
(ネットか立ち読みか忘れたけど)
地元の人が「土の人」で移住者が「風の人」
「風の人」が「土の人」にいろいろ質問して
その「気づき」を「土の人」に教える
その「気づき」が地元を変えるきっかけになると
言うていたような…

よく覚えてませんが
「風の人」が「風の人」に言うても地元は変わりません
無意味です


七尾検定とかで
長谷川等伯がどうのこうの
能登島大橋は何メートルか
とかを勉強するより
もっと大切なことがあるような気がしてならないんだな


この記事、読んで思いました
P1110674.jpg



「ないものねだり」でなく
「あるもの探し」の七尾版「はとバス」
そして地元のことに「気づく」
それも有りやな


おしまい
訪問者

プロフィール

Author:野次男



最新コメント



検索フォーム



ブロとも申請フォーム