雑談・余談                         

日々の思うことを徒然なるままに書いてます

RSS     Archives
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

あるもの探し

 
「地元の人は地元の良いところを知らない」
と、よく聞きます

しかし
「地元の人は地元の悪いところを知らない」
とは聞かない

地元のことを知っていそうで
知らないということか?

以下、どこかで読んだかすかな記憶
(ネットか立ち読みか忘れたけど)
地元の人が「土の人」で移住者が「風の人」
「風の人」が「土の人」にいろいろ質問して
その「気づき」を「土の人」に教える
その「気づき」が地元を変えるきっかけになると
言うていたような…

よく覚えてませんが
「風の人」が「風の人」に言うても地元は変わりません
無意味です


七尾検定とかで
長谷川等伯がどうのこうの
能登島大橋は何メートルか
とかを勉強するより
もっと大切なことがあるような気がしてならないんだな


この記事、読んで思いました
P1110674.jpg



「ないものねだり」でなく
「あるもの探し」の七尾版「はとバス」
そして地元のことに「気づく」
それも有りやな


おしまい
スポンサーサイト

Comment


    
訪問者

プロフィール

野次男

Author:野次男



最新コメント



検索フォーム



ブロとも申請フォーム


 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。